内なる女性性への対処法。取りこぼさないようにするには

こんにちは✨

自由に楽しく美しく
愛と喜びのエネルギーで生きる女性をサポートします
Replace(リプレイス)

木場みさこです照れ

image

【また一つステージが変わる】

そんな感覚の最近。

ここ数年で

数回

自分の生きる世界が変化しているので

最近では

その区切りというか

境目の感覚がわかるようになりました。

ステージが変わるというのは

今までの自分が

「当たり前」

だった考えや環境が変わることです。

生きる場所や

人間関係や

収支、

観念、

感情に

変化が起こります。

順番でいうと

①外側の世界にガッツリ自分の力を明け渡している世界

家族や会社、

友人、

時間、

お金の

ちょっとした変化に影響を受けて

一喜一憂する。

②魂の自我が目覚め始めた世界

心地よいものを選び、

心地よくないものは減らしていく。

外側の世界の「当たり前」から

解放されていくプロセス。

自分に向き合い、

インナーチャイルドなど

未完了感情を癒しながら

自分の世界を創っていく

③すべては一つだと気付く世界

「わたし」という個人は

本当はないのだということに気付く。

一旦「わたし」が無くなって、

その上で

「わたし」を生きる

私的には

ざっくり分けるとこんな感じです。

急にパキッと変わるのではなく

メインのステージをどこにするかというようなもので

世界の分かれ目は

グラデーションになっているんだけれど、

一定のところにくると

グリン!!と世界が変わる感覚です。

時々は行ったり来たりもあります。

③へと変化しますが

逆はありません。

例えるなら

お化け屋敷の迷路のカラクリを覚えてしまうようなものです。

知ってしまうと

知らなかった状態には戻れません。

知った上で遊ぶことはできるけど

遊び方が変わりますよね。

念のため書いておくと

どのステージにいるから

すごいとか

負けているとか、

そんなことではありません。

ただの違いです。

そしてこの3つの中でもまた分かれています。

 

ステージごとの集合意識もあります。

エネルギー的に大きく違ったり

行き先が違ったりすると

そのメンバーや場所では過ごせなくなっていきます。

どこで生きるかは

決まっているのではなく

自分で決めていけます。

決めていけますが

変化の時には身軽になる必要があるため

今までのものから

「卒業テスト」の流れはきます。

テストにパスすれば

次のステージへ、

そうでない時は

「追試」が続きます。

顕在意識では

そのつもりがなくても

潜在意識や魂が

次のステージへ行こうとしているとき

どんどんテストがやってくるので

「もうっ!何なのよーーー()?!」

って感じる人は多いと思います。

観念しちゃう方が早いです(笑)

テストにも慣れてくると

境目のときに

「あ、きたきた。変わるのねー」

と感覚でわかるので

どんどん✨

楽に身軽になっていきますよー

私は

自分のリアルの経験をシェアするようにしているので

「今回はこんな感じだったよ!」

と色々お伝えしていると思いますが

渦中にしかわからないことと

過ぎてみないとわからないことがあるんですよね、、、

今感じているのは

「終わる」って感覚。

ハテ?何が終わるのかな?

ステージが変わる時

浄化の時などは

「昔のエネルギーの残りカス」みたいな感じで

過去のことが色々記憶として浮上します。

あとは

とにかく眠たくなります。

私も最近

とにかく眠たくて

しょっちゅう寝ているのと

過去の記憶がふと思い出されるのがちょいちょいあります

(今回のは感情はあまり動かない。単なる答え合わせみたいな感覚です)

今回の私の

「卒業テスト」は

もはや人格レベルで染み付いてる

「思い癖」の手放しです。

 

頭では

「え〜💦まだそれ持っていたのね、ワタシ、、、」

って思いますが

なんでしょうね〜〜〜

大切にしていたものなんだと思います。

感覚的には

懐かしい感じと

まだリアルな感じの

どちらもあります。

その「思い癖」は

「劣等感」

です。

何か特定のものに対するコンプレックスではなく

単純に

「わたしは劣っている」という感覚。

これは今、

自分の中に矛盾するものが混ざっています。

恐らく、

大きなものとしては

最後の手放しになるんじゃないかなと思ってるんだけど

手放しという言葉も

しっくりこなくて

自然と剥がれ落ちるのを

ただ見つめていれば良いんだろうという感じですが

せっかくなので

手放す前におさらいとして

味わって

分析して

旬のエネルギーを切り取っておこうと思います。

多分この瞬間じゃないともう感じられないと思う💦 

覚えていることはできると思うけど

これ書いているそばから

本当にどんどん感覚が変わっていってて

人は肉体を脱ぐときに

こんな感覚かもしれないとも感じます

今の私は、

私のことがまるっと大好きで

ポンコツなところとか

できないこととか

たくさんあるのを含めて

良い意味で諦めてるんです。

できないものはできない

でも

できるものは思う存分やる。

今はできないけど

トレーニングしたらできるようになるものはトレーニングする。

エネルギーの使い方を分散させない。

ここ最近も

車擦ったり

電源入れないでお風呂入れたり

(水冷たい&お知らせ鳴らず溢れっ放し)

資料のデータを消してしまったり

(よくあるw

そんな自分も

「まぁ、あるよね」って思えるし

そもそも

劣ってるって感覚は

「自分ではないもの」と比べて、勝手にどうこう思ってるものなんですよね。

ここから先は私の内観会話公開。

脳内独り言です。

内観の時は

矛盾も

わがままも

言い訳も

全部いったんジャッジなく聞くのがポイント

「劣等感ってキーワード上がってきてるよね?

私、誰かとか何かに劣ってると思ってるの?」

「えっ いや、そりゃ出来ないことあるけど、それ仕方ないよね💦 でもちゃんと出来ることもたくさんあるでしょ?」

「そうだよね〜。あ!誰かと比べられたり、比べたり、私なんてってこと最近なかった?」

「んーーーーーー??

…∑(゚Д゚)!!

思い出した!あったわ、、、

そういえば【劣等感】に繋がることで、

悔しくてやり過ごしたことが何回もあったわ。

夫がらみで。」

「あーーー!アレかw

ちょっとしっかり見つめてみよう

ってな感じです。

ここからは一旦思いつくことをできるだけ書き出して、その後に

・出来事

・感情

・思考

・事実

って分けていきます。

因数分解の感覚です

(特定の誰かに向けての発信ではないので

「もしかして私の事?💦

と感じる人がいても

私の答えとしては

「違います」ですからね。)

では公開内側整理続けていきます!

 

内観一区切り。

で!

そしたら【劣等感】手放さない理由がわかって

消えました

消えた経緯をシェアして

今回は一旦終わります照れ

正直

私は人格レベルで劣等感がくっついていたので

なくなるとは思ってなくて

持病みたいな感じで

どうやって一生付き合っていくのか

その付き合い方のバランスが取れてれば

オッケーだと思っていました。

でも今回

「終わる」って感覚のエネルギーに乗っかって

この自分の劣等感

本当の本音は何なのかなって

寄り添ってみたんです。

(原因はもう辿り着いてたし

そこへの対処も割と長いことやっていたから

原因ではなく

本当の「目的」へと

フォーカスを変えた。

ここのバランスは慣れないと難しい)

この本当の本音に辿り着くのは

内側の女性性と男性性のパートナーシップが

信頼関係結ばれていないとできません。

女性性をインナー彼女

男性性をインナー彼氏に例えます。

約束破ってばかりで

話もロクに聞いてくれなくて

話してもお前が悪いとか

我慢しろとか

みんなそんなもんだと言われたり

稼いでもこず

時々無視したり

カラダだけはしっかり求めてくる

そんな彼氏に

素直に本当の本音を言えますか??

拗ねたり

いじけたり

諦めたり

仕返ししたくなったり

なってしまうと思うんです。

感情に寄り添い

小さな願いもできるだけ叶えようとアクションする、その日常の積み重ねがあるから

いざというタイミングで

本当の本音が引き出せるんです。

そしてこの

本当の本音は

愛と喜びのエネルギーで

自分の世界が拡大するときの

になります

新しい世界の種とも言えます。

とにかく

これがなくては

始まらないものです。

鍵はいくつもあります。

思いもかけない

あっさりした所にあったり

難しい所にあったり

色々です。

で、今回の鍵である本音

内側に聞いてみたのはこんな感じでした。

↓↓↓

【劣等感】どうする?

まだ持っておく??

もう終わりっぽいけど

まだ持っておきたい?

「わからない…」

そうだね

ずっと一緒だったもんね。

手放す世界なんて

わからないよね。

じゃあ

それ持っておくことで

何を期待してたのかな?

どんなメリットがあったの??

「………。

たくさん慰められたかった。。。」

えっ…

Σ(꒪⌓꒪ノ)ノ?!

我ながら衝撃を受けました(笑)

(そんなこと?!)

でもインナー彼女が言うのは

潜在意識の声です。

幼少期からの色々な想いの最初は

本当にきっとこれなんだろうなと思います。

私たちは

大人になるにつれ

色々拗らせたり

理屈こねくりまわしたり

自分自身で複雑にしているだけで

どんどん紐解いていけば

こんなシンプルな

子どものような答えになるんだと思います。

思考としては

予想もしていなかった答えですが

そっかー

そうだよね

たくさん嫌な思いしたもんね

傷ついたもんね。

どうする??

「もう気が済んだ、、、」

えぇぇぇ

∑(๑ºдº๑)!?

こんなアッサリ!?

そっかー

そうだね、一緒にたくさんトライしてきたもんね。

気が済んだかぁ〜

うん、わかった。

ありがとう✨

こんな流れで

あれだけ長い間色々なことを引き起こしていた

【劣等感】は

すっと消えてしまいました。

ヒーリングや内観で

色々なことをやってきましたが

エネルギーや世界が変わるときは

本当に一瞬だなぁと思います。

世界が変わるときは

コップから水が溢れる一瞬のような

雨が降り出す瞬間のような

そんな感覚です。

新しい世界では

しばらくは

前の残り香も感じられなくもないですが

元の世界とは

全く違うものになります。

「終わり」のエネルギーは

自分の今までの世界の終わりでした。

今回、この流れに乗って

新しい世界へとまた一つ変わりましたが

変わらないパラレルも存在したと思います。

自分の世界を変えるのは

自身の「意図」が何より大切です。

「決めると変わる」

これです。

変わらなくても

自分の魂の素晴らしさは変わらない。

でも

本当の本音では

どんな世界を味わいたい?

どうせ無理だなんて

そんな弱気なインナー彼氏にしちゃっているなら

今からでも遅くないので

本当に望む

新しい世界を始めようと決めると

その瞬間から

そこへ向けてのエネルギーが動き始めます✨

私の場合は

我慢した分、

たくさん自分にも他人にも

構って欲しくて

劣等感を数十年間握りしめていました。

一生付き合っていくつもりだった病巣が

一瞬で消えてしまいましたが

これは

夫と一緒に過ごしていたからこそ

起こったんだと思っています。

感情に良い悪いはないと

私は思っています。

内側からのただのお知らせです。

すべて

まるっと受け止める準備ができたなら

奇跡は当たり前のように

日常に起こります。

バタバタと

メモ的なブログが続いていますが

落ち着いたら

(落ちつくのか?w)

また改めて整理してまとめたいと思っています。

こんな

マイペースで進む私を必要としてくださる皆さまと

愛する夫に

感謝しかありません🥲💗

ひとまず

今回のシェアはここまで

╰(*´︶`*)╯♡

※この事情を知らないこのタイミングで

「みさこさんだから好きなんです!必要なんです!」と伝えてくれた方がいらっしゃいました✨

本当にそのメッセージに助けられました。

ありがとうございます😊

 

 

 

 

 

木場みさこ 自分らしく女性性開花できる♡ エネルギーレター

 

 

 

YouTubeはこちらから

 

 

 

 

Instagramは コチラ💓

 

 

 

 

各種講座・メモリーオイル・膣ケア商品は 

コチラ → ★★★

 

 

【無料】あなたの魅力は?女性性開花のためのエロタイプ診断